ご利用方法

ご利用方法 画像

ご利用料金について【利用料金例】

世帯収入 利用回数 送迎 計算方法
Aくん
(6歳)
生活保護受給世帯

市町村民税非課税世帯
負担0円

週1日 なし 767単位(1回分)×1回=767単位 合計 約0円/月
※送迎なしの場合
Bさん
(10歳)
概ね年収890万円未満
負担上限4,600円
週4回
(月20回)
あり(往復) 875単位(1回分)×20回=17,500単位 負担上限4,600円の為 合計 約4,600円/月
※送迎ありの場合
Cさん
(10歳)
概ね年収890万円以上
負担上限37,200円
週4回
(月20回)
なし 767単位(1回分)×20回=15,340単位 負担上限がないため 合計 約15,340円/月
※送迎なしの場合

(注1)児童発達支援(3歳から5歳)は無料となります。
無償化の対象となる期間は、「満3歳になって初めての4月1日から3年間(※)」 です。
※利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は引き続きお支払いいただくことになります。
※幼稚園、保育所、認定こども園等と、上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。
(注2)上記のBさんは、受給者証の「負担上限月額」が4600円となっているため、月20回ご利用されても、ご利用者さまにお支払いいただく料金は4,600円となります。
(注3)上記の利用料の他に、事前にご確認を取った上で、おやつ代・事業所外活動の実費をお支払いいただくことがあります。おやつ代(1回約100~200円)になります。
(注4)1日ご利用すると(例えば30分でも、4時間でも)、上記の金額が発生します。
(注5)送迎料は、単位加算で算出します。上記のBさんの利用料金例には、送迎の費用を含んで計算しています。送迎の料金は片道50円程度です。<br>①まずは、見学・相談のご予約をお願いいたします。


①まずは、見学・相談のご予約をお願いいたします。

一度、ご本人とご一緒に保護者の方が来所されることをお勧めいたします。
なお、お越しいただく際は、必ず事前にご予約をお願いいたします。
ご来所の際は、学校の担任の先生や支援機関の方などとご来所いただくとスムーズです。
同行される方がいらっしゃいましたら、スタッフにお申し付けください。


②市役所・町役場の福祉窓口に、利用の申請をおこなってください。

児童発達支援・放課後等デイサービス事業所「こどもプラス柏の葉教室」を利用するためには、 サービスの利用申請が必要となります。
お住まいの地域の市役所・町役場の福祉窓口で各自利用の申請をおこない、
放課後等デイサービスの支給決定を受けてください。
※ご不明な点は何なりとご相談ください。

③受給者証の交付・利用上限額が決定します。

受給者証が交付されると、ご自宅に受給者証が送付されます。
ご自宅に受給者証が届きましたら、速やかに「こどもプラス柏の葉教室」までご連絡をください。

児童発達支援・放課後等デイサービス事業所「こどもプラス柏の葉教室」
TEL:04-7138-5512(受付時間:月曜~金曜 午前10時~午後5時)


まずはお気軽にご連絡ください。営業時間外の際は、留守番電話にメッセージを残していただくかe-mailにて連絡先・お名前・都合の良い日時をお送り頂ければこちらからお電話させて頂きます。

 

page_01

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号04-7138-5512 受付時間 平日9~18時 日曜定休日
  • 療育プログラムの紹介

    見学会・イベントのご案内

    職員のご紹介

    職員の募集

    予約状況
キャンセル待ち

    アンケート結果

    最近の投稿

    お問い合わせ

    こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

    運営会社について

    ▲page top